「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

20101027

昨日、もうすぐ一歳になる赤ちゃんはママの携帯をいじって
わたしにメールをくれた
とてもおもしろいのが
そのこが生まれた日の報告メールを送ってくれたのだ
うれしくて一層会いたくなった

今日は寒いけどそんなことを思ったりしながら移動します
[PR]
by KOKORUKUKUU | 2010-10-27 17:12

20101021

昨日渋谷7th Floor
Ryan Francesconi, NRQ Trio (feat. Motoki Yamaguchi), Radiosondeのライヴをみにいきました。

拍手をする彼らに。彼らにしたはずの拍手の所在がわからなくなるほど
とてもよかった。


すべてインストで。
うたとはなんだろうかとおもう。
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-22 23:57 | nikki

「島田陽子に逢いたい」テアトル新宿


映画「島田陽子に逢いたい」を二度目テアトル新宿へみにいきました。
お客さんもたくさん入っていてうれしかったです。
上映後トークショーもあっておもしろく
とても感慨深く自分の中でまだ焦点のあっていないいろいろなことの一端がみえたようでした。
それは年齢を重ねていかないとまだわからないことでもありそうです。

エンディングの『私は私に逢いに行く』という曲は
音楽を担当されている碇英記さんにつくっていただいて今回うたわせていただきました。
役者のような作業でもありましたが
おもしろく発見でもありました。

今日と明日までですね。
雨ですがお近くの際にはぜひ。

見に行ってくださった皆様ありがとうございます!
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-21 16:26 | cinema

「Love & Eros CINEMA COLECTION」

f0162796_014168.jpg




いまおかしんじ監督 「島田陽子に逢いたい」 の
エンディング「私は私に逢いにいく」を歌わせていただきました。



「Love & Eros CINEMA COLECTION」

映画『Love&Eros CINEMA COLLECTION』 予告編 ver. SISLEY

監督 : 内田春菊、石川均、瀬々敬久、児玉宜久、いまおかしんじ、伊藤一平

SEXYなEROSをアート作品に――。
6人の監督が贈る、6つのラブストーリー。
ラブストーリーを超越したら、エロスになった!

愛と性は切っても切れない関係。人間の永遠のテーマである両者は映画に欠かせないキーワードでもある。この二つをフィーチャーし、まったく新しい性愛の可能性を探る、ロマンティックでちょっと刺激的な恋愛映画の祭典。それが『Love&Eros CINEMA COLLECTION』(ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション)である。

6人の監督作品が、各1週間上映となります!



テアトル新宿レイトショー
10/16(土)~10/22(金)「島田陽子に逢いたい」 いまおかしんじ監督


『島田陽子に逢いたい』は、ピンク映画として撮った『たまもの』の一般公開が話題を呼び、海外でも高い評価を得ているいまおかしんじ監督が、『砂の器』『犬神家の一族』などの女優・島田陽子をヒロインにむかえた一作。島田本人と、そのファンである男性との恋の行方を即興でドキュメンタリー風に綴る。
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-18 00:08 | cinema

読みかけの本


しばらく使っていなかったバックの中から
読みかけの本がでてきた。
本も出会いのようなものだから最後まで読み終えなくてもいいのだと
いつだったか作家の人がいっていた。
何度か出演したことのある下北沢のbarが1年ほど前に閉店したのだけど
あれは本当なのかと未だにおもう。
音楽は流れていてあの空気も人々の会話ももしかしたら私も
扉さえみつかればまたあらわれそうで
すこし嫌になった。
読みかけの本はまた読み始めると思う。
会わなくなった人にもまた会いたくなるとおもう。
だけれど扉はみつからないといい。
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-14 14:52 | nikki

あおむし

たっぷりめにねむれて
おいしいパンを食べた
洗濯物をほしてそうじきをしたら
マットに青虫さんがいた
きっとにんじんのはっぱのふさふさから
とって窓からぽいっとしようとしたけれど
青虫なのにみどりがみえない灰色の場所ではあまりにさびしいしと
外へでてはっぱのあるところへおろした
だけれどもあまりさびしさにかわりはなかった
青虫がはっぱをかじったらすこしましなのにな
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-13 11:13 | nikki

10月11月ライヴ

2010.10.31
下北沢アーチスト

『Shimokita Lounge』KaRato shalk-t

open19:00 / 2,000yen(1ドリンク込み)




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


2010.11.20
三鷹おんがくのじかん

カラトちゃんレニンちゃん
『おいしい音vol1』

開場19:00~ 開演19:30
    
■料金 ¥2,000 (w /1 Curry◎) + 1 ドリンク

■予約・問合せ 0422-43-5172

■住所 東京都三鷹市 下連雀3-32-4 グリーンパルコB1





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


2010.11.27


未定



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-12 23:37 | live!live!live!sched

KaRato myspace


同じうたですがおとがかわりましたよ





http://jp.myspace.com/karatokarato
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-12 23:33 | myspace

20101001たおやか


奏でた音楽に眼をこらす
静かに
時間がかかることももちろん

そうしていたらその人の
ありふれてそばにありつづけるものばかりあらわれた!

それらは風景よりもあふれていて
なんて愛しいの!

そこからまた
わたしは旅をはじめた

道の奥の何かと目が合って
わたしはそこにいくね

いきたい場所があるってなんてよろこびでしょう
高鳴って胸のあたりタッタッタッと音がする

もうスキップまじりに走っていく後ろ姿がみえる




あれれそのまま
眠りにひきよせられ
うたたね
ともだちの
子供が生まれたよとの電話でめざめる
さっきよりも
じゅうなんになって

あついよりも
たったいま
あたたかなものはふえていく


うんうんと
パン屋までの道
切れ間のタイヨウ
うんうん、うんうん
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-01 13:30 | nikki