「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:cinema( 2 )

「島田陽子に逢いたい」テアトル新宿


映画「島田陽子に逢いたい」を二度目テアトル新宿へみにいきました。
お客さんもたくさん入っていてうれしかったです。
上映後トークショーもあっておもしろく
とても感慨深く自分の中でまだ焦点のあっていないいろいろなことの一端がみえたようでした。
それは年齢を重ねていかないとまだわからないことでもありそうです。

エンディングの『私は私に逢いに行く』という曲は
音楽を担当されている碇英記さんにつくっていただいて今回うたわせていただきました。
役者のような作業でもありましたが
おもしろく発見でもありました。

今日と明日までですね。
雨ですがお近くの際にはぜひ。

見に行ってくださった皆様ありがとうございます!
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-21 16:26 | cinema

「Love & Eros CINEMA COLECTION」

f0162796_014168.jpg




いまおかしんじ監督 「島田陽子に逢いたい」 の
エンディング「私は私に逢いにいく」を歌わせていただきました。



「Love & Eros CINEMA COLECTION」

映画『Love&Eros CINEMA COLLECTION』 予告編 ver. SISLEY

監督 : 内田春菊、石川均、瀬々敬久、児玉宜久、いまおかしんじ、伊藤一平

SEXYなEROSをアート作品に――。
6人の監督が贈る、6つのラブストーリー。
ラブストーリーを超越したら、エロスになった!

愛と性は切っても切れない関係。人間の永遠のテーマである両者は映画に欠かせないキーワードでもある。この二つをフィーチャーし、まったく新しい性愛の可能性を探る、ロマンティックでちょっと刺激的な恋愛映画の祭典。それが『Love&Eros CINEMA COLLECTION』(ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション)である。

6人の監督作品が、各1週間上映となります!



テアトル新宿レイトショー
10/16(土)~10/22(金)「島田陽子に逢いたい」 いまおかしんじ監督


『島田陽子に逢いたい』は、ピンク映画として撮った『たまもの』の一般公開が話題を呼び、海外でも高い評価を得ているいまおかしんじ監督が、『砂の器』『犬神家の一族』などの女優・島田陽子をヒロインにむかえた一作。島田本人と、そのファンである男性との恋の行方を即興でドキュメンタリー風に綴る。
[PR]
by kokorukukuu | 2010-10-18 00:08 | cinema