カテゴリ:note( 11 )

水の森

『水の森』

苦しくて涙が

僕の頬を濡らしたとしても

奇跡は起きなかった

星がキレイな夜だったのに


愛すべき庭に咲いた

赤い花の名はー、

赦されるときにだけ咲く君によく似ていた


暮れてゆく
想いがあふれても


同じだけの

朝になって

君とみていたあの月を

永遠に忘れない


同じだけの
同じだけの

微笑って微笑って微笑って微笑って

微笑って
[PR]
by kokorukukuu | 2009-05-03 00:00 | note