f0162796_22362036.jpg

f0162796_22362089.jpg


細長くだけれど、少しは遠くまで見渡せるこの川の上。
最近はまだすずしいくらいの朝にうたうから
いつも右のもうすぐさよならの太陽じゃなくて
今日は同じこの道で左を向いて感動している
駅まで行く間のなだらかな坂の緑と隙間の青の光を見上げるのがすき。
[PR]
by KOKORUKUKUU | 2008-07-29 00:00


<< 落語と猫 ・異臭を放つ景色 >>