眼鏡

 
  数ヶ月ぶりに眼鏡をかけてみたら、
  びっくりするほど新鮮に美しい世界が現れた。
  きっとどこかの街に旅をしにきた。
  美しい夜を自転車で通りぬける。
  あまり眼鏡をかけないのは
  はじめて眼鏡をかけたとき芽生えた反骨と物理的に顔に建物が立つのは窮屈で苦手だからです。
  かといって何からもほどかれたら私はまるになっちゃうとおもう。

  でも飛び込んでくるものほんとに全部、全部、美しいともこわいともおもって
  もし、今世界をみんなと同じ見方ができているならそれを愛しいともおもった。 

  先、おばあになれたら
  素敵な眼鏡を買おうとおもう。
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  
 
  
  
  
  
 
[PR]
by kokorukukuu | 2010-06-29 23:34 | nikki


<< しあわせ食べにきましたーといっ... - >>